水平線を引いてトレードをしようと思っても

FX初心者や水平線を引きなれていない方は

自分が引いた水平線が合っているのか?

どのように水平線を引いたらいいのか?

分からなくなってしまいますよね(^^;


この記事では

僕の水平線の引き方を紹介します!


水平線が引けるようになれば?


売り買いの意識されるポイントが分かる!!


ようになるので、

しっかり覚えてくださいね!(^^♪



この記事を読む前に!!

まずは!!

応援ボタンを押してくれるとめっちゃ喜びます(≧▽≦)


↓↓↓これだよ


FX初心者ランキング


↓↓こっちのブログランキングは何位かな?|ω・)

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村




僕はトレードを始める前に必ず

ダウ理論を基に目線を定めながら、

チャートに水平線を引いていきます(^^♪


まずは、

あなたがトレードをしたい通貨ペアの、


大きな流れを把握するために!!

上位足から順番に!!

各時間足ごとの目線も確認しながら!!


水平線を引いていきます♪


最高値・最安値

押し目、戻り目

目線が切り替わった高値と安値

全体を眺めて、何度も高安値が抑えられているライン

チャートパターンなどのネックライン


水平線を引いていきます!(^_-)-☆

↓↓下は、ドル円で水平線を引いた動画です。

 


水平線を引く上で、

ダウ理論はとても重要になってくるので!!

ダウ理論について分からない!という方は、

ダウ理論についての記事を参考にしてくださいね

↓↓↓



目線の定め方について知らないという方は、

↓↓ダウ理論で目線についての記事を参考にしてくださいね↓↓




↑動画では説明していなかったですが(^^;


ヒゲか実体か?


で迷ったら価格を意識してキリ番があれば、

そこに水平線を引いていきます!


なるべく直近のローソク足の動きに合わせて


ヒゲか?実体か?はあまり気にしない


全体を眺めて意識されているラインは、

1度水平線を引いてみて、シックリ来る所か、

キリ番があればそこに引きます!



重要ポイント


短い時間足よりも

長い時間足で引いた水平線の方が、

信頼度が高い!!(多くの相場参加者に意識されやすい)


必ず水平線でピッタリと止まったり反発したり

するわけではなく!!

車は急に止まれないのと同じく

チャートの動きも急には止まれません!

水平線付近では売と買いが拮抗するポイント

だと認識しておいてくださいね(^^♪




目線を定める際、ヒゲか?実体か?


で迷ったら、

下の記事を参考にしてくださいね!(^_-)-☆
↓↓↓


ヒゲか?実体か?

実際は、ヒゲで見るトレーダーもいるし、

実体で見るトレーダーもいます。

水平線は、


売り買いが意識される所


に引くことなので、

自分が引いた水平線の辺りで

意識されるかなという認識で


あなたが引く水平線に

一貫性をもって自分でルールをしっかり決める!!


ことが大事になってきます!!




まとめ


上位足から目線を確認して、

全体の大きな流れはどっちに向いているのか?

上位足はどっちに向いているのか?

トレードをする基準足はどっちを向いているのか?

下位足はどっちに向いているのか?


この、上位足~下位足までの目線を把握して、

売り買いが意識される水平線と合わせて

トレードの戦略を立てていきます!


上位足の流れに沿った取引をする為、

初心者の方は特に!

月足から目線を確認して水平線を引く作業を行って、

慣れてくださいね!(^^♪


僕は、トレードをする前には、毎回!!

上位足~下位足まで、目線を確認して、

水平線を引いてます!!


コレを行うだけで、

意識されるラインがすぐにわかるようになります!!


慣れるまでは、毎回行うのがおススメです!(^_-)-☆

慣れてきたら、1週間に1回や、大きく相場が動いた後などに

目線を確認して水平線を引き直してくださいね!


水平線を引き直したら、

前回に引いた水平線今回引いた水平線を、

見比べてみるのも勉強になるので、

前回引いた水平線で、ココで意識されてた!

とか、ココのラインは全然意識されていなかったなぁ!

など、しっかりフィードバックも行って、

腑に落としていってくださいね!(^^♪