この記事を読む前にまずは、

【応援ボタン】を押して応援してね!(^^♪

押してくれると、めちゃめちゃウレシイです☆彡


↓↓↓これだよ(‘ω’)ノ


FX初心者ランキング


↓↓ついでにコッチも押しちゃおぅ٩( ”ω” )و

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村



ダウ理論で目線を定めることで・・・


現在の相場状況で買いが優勢なのか?


売りが優勢なのか?


を判断することができ、

どちらにエントリーしていけばいいのか?

が分かるので、目線を定めるだけでも


かなり勝率が上がります!!( *´艸`)


シッカリ覚えてくださいね!( `ー´)ノ



ダウ理論については

下のダウ理論のページで説明しているので

しっかり覚えてくださいね!
↓↓↓



どちらにエントリーを狙っていくか?

を決めるために、

現在相場が上を目指そうとしているのか(買い)

下を目指そうとしているのか(売)を

上目線、下目線と判断することが必要になってきます!


トレンドフォローでエントリーをする場合


上目線なら買だけでエントリーを狙う!!


下目線なら売だけでエントリーを狙う!!

という感じになります(^^♪


もし相場が、上目線(買いが優勢)

なのに売りでエントリーを狙っても、

利益がなかなか伸びていきませんよね(^^;


相場が向かっている方向に、

自分も乗っていくためにも、

目線を定める必要があります!


そこで、ダウ理論を利用して、



上昇トレンドなら→上目線


下降トレンドなら→下目線


とみていきますが、

実際の相場は、トレンドが出ていない相場がほとんどなので、

初心者の方は、

どっちにエントリーすればいいか迷いますよね(^^;


最初は目線を定めるのが

難しいと思いますがとても重要なので

シッカリと覚えてくださいね(^_-)-☆



↑↑↑

目線は上の図の


黄色い丸


の部分を抜けるまで

(明確な転換シグナルが発生するまで)

目線が固定になります!


明確な転換シグナルが発生するまでは

下の図のようになっても


左側はまだ上目線(買いで狙う)


右側は下目線(売で狙う)


↓↓↓


上の図の左側で言うと

買いでポジションを持っていたトレーダーは

損切安値が切り上がるごとに上へとずらしていくので

直近最高値をつけた押し安値に損切が集中します。


買いの損切 = 売り注文なので


押し安値のラインを抜けるまでは買いで

ポジションをキープしたままのトレーダーがいるので

まだ上目線と判断します!


この損切が集中してる押し安値のラインを抜けると

損切の売り注文が一気に入り

急下落する可能性がありそこを狙った

新規で売の注文を入れてくるトレーダーもいるので


買いでポジションを持ってたトレーダーの売

新規で狙っているトレーダーの売


入りやすいので


直近最高値をつけた押し安値を抜けたら

下目線と判断します!!


右の図の下降トレンドの場合は

この逆で、

売でポジションを持っていたトレーダーの


損切の買い注文と

新規で損切を狙っての買い注文


が入りやすいので


直近最安値をつけた戻り高値を抜けたら

上目線と判断します!!


ダウ理論の記事でも説明したように


トレンドが発生するとトレンドは

一定期間続く傾向にあり

トレンドは明確な転換シグナルが

発生するまでは継続する!!


直近の最高値、最安値とそれを作る起点となった

押し安値と戻り高値は特に

多くの相場参加者に意識されるので

注意して見るようにしましょう(^_-)-☆



目線をしっかり定めることができれば、

どっちにエントリーしていけば優位なのか、

わかるので何度も繰り返し覚えてくださいね!





追伸

今なら!

→LINE公式アカウント←に登録してくれた方限定で!!

無料で!!٩( ”ω” )و

☆手法の秘密☆ をプレゼント中!!

ぜひ!ぜひ!(^^♪

→LINEで友だち追加←でGet♪してくださいね(^_-)-☆

LINEの配信では、段階的に、FXを学べる内容となってます!

もちろん初心者の方でも!

分かりやすく学べる内容となってますので、

安心して勉強を進めてくださいね(^^♪

さぁ!!あなたも!!

今すぐ友だち追加でプレゼントをGetして、勉強する!!

友だち追加


この記事が

少しでも為になったよ!って方は、

下のボタンを押して、応援してね!(^_-)-☆

↓↓これだよ♪


FX初心者ランキング


この↓↓ランキングもチェックしてみてね( *´艸`)

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村